リライトカードシステムについて

リライトカードについて

リライトカードに関しましては、大きく分けて2種類あります。

白濁式リライトカード ロイコ式リライトカード
白濁リライトカード ロイコ式リライトカード
銀色の印字面に白い文字を印字する白濁式リライトカド。銀板の印字面にはデザインを入れることが出来ないため、あまりデザイン性に優れないリライトカードになります。 一方ロイコ式リライトカードは、カード表面 にロイコ塗料を事前に印刷しておき感熱ヘッドにより書いたり消したりします。 印字面にもデザインが出来る為、非常にオシャレなリライトカードが作成できます。

弊社取り扱いリライトカードシステムは名前も印字でき、デザインもしやすい「ロイコ式リライトカード」を取り扱っております。


※リライトカードとは「書き換えるカード」という意味で、従来型のスタンプ型・追記型とは違い何度でも書き換え可能ですので、余計なランニングコストがかかりません。
※リライトカードはよそ500回から1000回の書き換えが可能です。 毎日ポイントを貰っても1年以上はそのカードが利用でき、寿命が来たら別なカードにポイントを移すことにより 継続してご利用になることができます。

ポイントカード端末仕様
1. カード搬送速度 磁気リードライト時 : 約400mm/秒、 印字時 : 約28mm/秒  
2. 磁気トラック数 3トラック
3. 磁気記録密度 トラック1 : 210bpi (特殊フォーマット)
トラック2 : 210bpi (特殊フォーマット)
トラック3 : 210bpi (特殊フォーマット
4. 互換性 本装置のみ
5. 電源 AC85〜264V 135W (最大)
6. 外形寸法 カードリーダライタ 110mm (幅) x 232mm (長) x 182mm (高)
7. 重量 カードリーダライタ 約2.3kg 以下
8. 環境条件 <温度>動作時5℃〜40℃
         保存時-12℃〜60℃
<湿度>動作時20%〜80%RH
         保存時5%〜90&RH
         *但し、結露がない事


導入のメリットへ

トップページ>リライトカードとは
ページの先頭に戻る

サイトマップ FAQ